• 木. 12月 1st, 2022

終活ケアプランナー講座の取得を通して社会に貢献できることを考える

写真でこんにちは!株式会社フォトサリュ代表の奥本です

終活ケアプランナーの知識のあるフォトグラファーになりました。

私が起業したのは出張撮影をしたかったからです。

「3年に一度のプロフィール写真出張撮影」

元気なうちに写真をとっておくことをおすすめします。

今まで、写真の業界にいたので写真についての知識と経験があります。

一般的な撮影からストロボでのスタジオ写真まで対応します。

昔から好きだった肖像画の世界を写真で表現したいと考えています。

遺影の写真は撮るつもりはありません。

3年ごとの結果と目標を立てる意味での記録写真としてご自宅で写真を撮ることに意味があります。

3年に一度のプロフィール写真出張撮影

先日、妻の実家でお父さんとお母さんの写真を撮らせて頂きました。

一緒に出掛けて写真館での撮影ではなく、いつもの雰囲気のまま、

御自宅での撮影です。すごくいい雰囲気でした。

だから私はこの撮影のネーミングを、

「3年に一度のプロフィール写真出張撮影」と名付けました。

趣味を楽しむ道具などと一緒にご自宅で、

スタジオ撮影の様なストロボを使って撮影しませんか。

台紙入り写真も、アルバムもおつくり致します。

画像修正について

上の写真も画像修正しています。

しみやほくろや濃いほうれい線等かなり。

なので、実物より少しすっきりしています。

写真を撮りたくない理由

実家で写真を撮る時に聞いたら、

やっぱり写真は撮られたくないとのこと。

鏡で見る以上にシミや、そばかすがあるから。

私自身修正した写真の方が好きです。やっぱり修正されたいです。

「綺麗に全部取りますよ」

と、約束をして全部取りました。

修正の賛否

私は修正は良い事だと思います。

お化粧をするようにナチュラルに修正出来ます。

骨格や形を変えないで、お肌の状態を整えます。

本人が、喜ぶ写真を撮影したいと思います。

終活ケアプランナーの資格を取得中

テストを提出したので、資格証を待つばかり。

結果が待ち遠しいです。

終活ライフケアプランナーという資格

この資格、自分にぴったりだと思って取得勉強しました。

終活についての基礎が身に付いたと思います。

今後は独自にアンテナを張り、友人の税理士の先生とも連携しつつ、

お役に立てるよう精進します。

来月からは、結婚式場でのお仕事も致します。

歯車が回り始めた、

株式会社フォトサリュ代表奥本でした。

Follow me!

PAGE TOP