50歳からの生前整理

50歳から始める積極的終活

先ず残された時間を考える

時間は限られている

30代でも40代でも

まだまだ

時間はあるように感じていた

しかし

50代はちがう

20年を考えても

70歳の自分自身を想像するのは

果てしなく恐怖感がある

ちなみに自分自身30年前、留学でアメリカを訪れた

次に30年前を語る時、現在50歳の私を語るのは

80歳を超えた自分だ

想像もできない

やりたいことに優先順位をつける

やりたいことに近ければ

なんだっていい

すぐに始められることの方が面白い

とても大きなことじゃなくて

ちょっと頑張ればできることの方が日々の生活を楽しめる

とにかくノートに書き出して

グループ分けするといい

そして

コストが掛かっても今始めることには積極的に関わる

先延ばしにすることは

コストを増やす

そしてそこに人生の棚卸をプラスしよう

人生の棚卸

自分の持っているもの

自分のできること

自分にしかわからない価値あるものも

その内容を記録しておく

残された家族が現金化することを考える

あるいは生きているうちに順番に資金かするといい

資産を天国には持っていけないことを再認識して

一緒にいる家族や仲間の笑顔に交換する方法を探るといい

今はメルカリやヤフオクなど

写真をとって売買するサイトも便利だ

カメラとかが好きだと本当に大変だ

先ずその価値を理解して適正な価格で販売することが難しい

専門の買取業者もある

こうして考えてみると

なんだか生きているうちに全て一度現金化して

もう一度欲しいものをまとめていきたい

細々といろいろ集めてきたものをすべて一括で手放す

そんな時期がいつなのか

考えて行動に移すことがいいようだ

年をとったら

いいものを一個だけ持つ

そんなシンプルな生き方に気付くのも50代ということになる

財産を現金化しやすくして明確に記録しておく

法的に財産は分与される

法的財産分与

借金も資産も相続される

だから

こんな時代だから

暗号資産や銀行の情報も

全て書き出しておく

また、各種SNSのログインパスワードをわかりやすく書き出しておく必要もある

ある程度の年齢で免許を返すように

SNSの消去もしておきたい

体の調子がいいうちに

まだまだ元気と思っていても

いきなり体調は悪くなる

そうなった時

細かな作業ができるわけもない

ネットで収益が上がっているなら

その環境を販売することも可能だ

まとめ

50歳を超えると

そろそろものを少なくする

そして

高級化する

持っているものは

もう多分将来使うことはない

だから

現金化して

高いものに変えればいい

あるいは

現金で持っておく

あるいは投資でもいい

ものを手放す

そして

今を楽しむというのが正解のようだ

Follow me!

PAGE TOP