• 木. 12月 1st, 2022

[終活ライフケアプランナー資格取得]終活を始める上で基礎的知識の効果的学習チャンス

終活を始めるきっかけ

終活を始めようと思うきっかけはさまざまです。

体調の悪い家族がいたり,

自分自身の体調が悪かったりするときかもしれません。

積極的な終活と消極的な終活があるとすれば,

積極的に始める方が気持ちが良いです。

何歳からということではなく,

思ったとき、新しいことを始めたい時に自然に考えていくべきものです。

人は人生の中を,

流されるように生活しています。

ふと立ち止まって,

最初に考えたいのは,

自分自身のことです。

その手助けとなるように,

ライフケアプランナーのような資格は有効です。

死ををいちど身近に感じることで,

生きることを再認識できるのです。

自分自身のことを書き出す

自分のできること,

自分の持っているもの,

その2つを書き出しましょう。

自分のできること

インターネットで記事を書いて,

そこに宣伝広告を貼って披露することで,

副収入を得ることができます。

同時に自己表現もできるので本当に楽しい作業です。

ブログ運営のやりかたについてのはこちらで説明しています。

もしも実際に自分のできることで起業したい場合は、

このブログサイトがそのまま事業の紹介ページになります。

事業をはじめてから紹介ページを作っても、

ドメインの検索エンジン上の評価が低いので訪問者が見に来てくれません。

人柄や自分の強みをどんどん発信しておくべきです。

月に千円とちょっとの金額でレンタルサーバーを借りると、

あとは自分自身で既にあるデザインをもとにして作っていくことができます。

もちろん、

自分のできることを書き出すだけでもいいのです。

そして、

もっとやりたいこと。

そのためにやらなくなったものなど、

自分自身を知るきっかけになるのです。

自分の持っているもの

直接的な金融財産や、

不動産、持っている収集品などを書き出してみましょう。

特に収集品の場合、価値のわかる人がわかるうちに売買の意思を示すことが重要です

天国に物質は持っていけませんから、

例えば全部売って海外旅行や国内旅行、美味しいものを食べるなど、

経験に変えることはできるのです。

書き出したら適度に放出しましょう

目的は残された時間を有意義に使うためです。

思い出としてとっておくものは、

デジタルカメラやスキャナーでデーター化してコンパクトにしましょう。

生活をシンプルにする事は、

自分の「生きる」に対する執着をなくします。

身の回りをシンプルにして、

感謝の気持ちで生きていくことが重要なのです。

マインドフルネス

心がとても満たされている状態です。

精神的に安定している状態と言うのは、

瞑想をすることで手に入れられます。

自分の呼吸や食感に意識を集中して、

内面と外面に接点を感じるような感覚です。

般若心経では、

何もかも全てが世界からの借り物で、

感情や空腹感でさえなんでもないものだと言っています。

(捉え方や解釈は人それぞれなので調べてみると面白いです)

自然の中で、

雨音を感じ、

大地の振動を体で感じるようなキャンプも、

マインドフルネスと感じます。

とにかく大きな気持ちで生活するために、

解き放つことは重要です。

ものに囲まれて安心すると、

自分の体調が悪い時に死への恐怖が増大するという。

そんな未知の体験をしないために、

終活を始めたい。

社会が急激に変化しています

ただ死ぬ時を待つのではありません。

病気になってもその回復の過程や闘病生活でさえ、

一つのコンテンツとなり副収入を得る手段となり得ます。

これはスマホで検索して安心感を得たい人々を助ける行為です。

もちろん、

そんなことはしたくなければする必要はありません。

自分でレンタルサーバーを借りて運営するブログで行うかどうかです。

無料のブログサイトでいくら自分の内面をさらして人のためになったとしても、

自己の財産にはつながりません。

それが重要なのです。

ツイッターで発信したり、

Facebookやインスタも、

自分の運営するブログへ集客するのです。

終活は整理整頓

これからの人生を、

有意義に過ごす為の棚卸しです。

いつやっても構いません。

健康なうちに積極的な終活をしましょう。

できることはブログにします。

財産は書き出します。

収集品は分けてデーターにしたり、売却したりしましょう。

今、興味のあるもの、昔買えなかったもののうち高いものを売却益で購入しましょう。

海外旅行や高級食材のフルコースでもいいでしょう。

身の回りをシンプルにして、

感謝の気持ちを持ちながら親族と暮らしましょう。

そんな暮らしのために、

終活ライフケアプランナーの資格習得をすると、

のことや社会サポートのことなど他面的に学ぶことができました。

Follow me!

PAGE TOP